TitanFX(タイタンFX)評価レビューまとめ

海外FX業者のTitanFX(タイタンFX)について実際にトレードを行い、優良で安心なFX業者かどうか評価レビューしていきたいと思います。

 

TitanFXの公式サイト

 

TitanFXの特徴

・全ての口座タイプで業界屈指の低スプレッド

・タイムラグなし・リクオートなしの超高速約定

・トレーダーが不利にならないNDD方式採用

・最大レバレッジ500倍で追証なし

 

タイタンFXは低スプレッドと安定・高速約定を引っさげて日本に上陸した新進気鋭の新興ブローカーです。

結論からいうと、TitanFXは当サイトおすすめNo.1の海外FX業者です。

特にハイレバレッジでスキャルピングするならTitanFX一択といっても過言ではありません。

 

タイタンFXで口座開設後9日間で100pips獲得!10万円稼げました!

タイタンFXで口座開設してから9日間で100pips獲得し、10万円の利益を得たのでトレード内容を紹介します。

 

トレード内容

・トレードスタイル:スキャルピングトレード、デイトレード

・ロット数:1ロット(=10万通貨)

・1回のトレードでの目標獲得pips:5pips以上

・海外FX業者:TitanFX(タイタンFX)のブレード口座

・期間:2017年10/18~10/27の9日間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TitanFXの口座タイプは?

TitanFX(タイタンFX)には2種類の口座があります。

2種類の口座とは以下の2つです。

・Zeroブレード口座

・Zeroスタンダード口座

 

Zeroブレード口座とZeroスタンダード口座の特徴を徹底比較していきたいと思います。

 

Zeroブレード口座、Zeroスタンダード口座の比較

口座タイプ Zeroブレード口座 Zeroスタンダード口座
スプレッド(平均) ドル円 0.33pips ドル円 1.33pips
取引手数料(1ロット) 片道3.5ドル(往復7ドル) なし
最低入金額 200ドル(2万円) 200ドル
最大レバレッジ 500倍 500倍
入金ボーナス なし なし
口座開設ボーナス なし なし
最大保有ポジション 100 100
最小取引サイズ 0.01ロット(1000通貨) 0.01ロット(1000通貨)
おすすめなトレーダー スキャルピング デイトレード、スイング

 

口座タイプ別のおすすめトレードスタイル

タイタンFXのZeroブレード口座は取引手数料がかかりますが、スプレッドが狭いため、主にスキャルピングで使いたいと思っていたので、私はブレード口座を選びました。

デイトレードやスイングトレードで主にトレードしたい方には、スプレッドは少し広がりますが取引手数料がかからないZeroスタンダード口座をおすすめします。

 

口座開設後3日間トレードした結果・体験レビュー

TitanFXのブレード口座開設後、3日間トレードしてみた結果をお伝えします。

3日間で合計12回ほどトレードしました。

 

3日間のトレードの内容

・トレード期間:2017年10月18日~10月20日の3日間

・トレードスタイル:スキャルピング、デイトレード

・通貨ペア:USDJPY、EURJPY、GBPJPY、NZDJPY、AUDJPY

・ロット数:1ロット(10万通貨)

・3日間の損益:+42,768円

 

 

 

1ロットと0.01ロットで取引した際の手数料の違いは?

・1ロットの場合

 片道3.5ドル(往復7ドル)⇒日本円では720円

 

・0.01ロットの場合

 片道0.035ドル(往復0.07ドル)⇒日本円では7円

 

スマホ(iPhone)で約定~決済までの使い勝手は?

スマホで指値決済してみた結果レビュー

iPhoneでトレードしてみた感想ですが、エントリーから決済までスムーズに行えました。

約定の際もスリップがなく、ストレスなくトレードすることができました。

 

 

予定していた決済の値と誤差は出たが、0.2pipsとわずかだったので約定力はあると言っていいと思います。

またタイタンFXでの指値注文は難しくなく、簡単にトレードできたので、使い勝手が良い海外FX業者であると思います。

 

出金拒否はないのか?検証してみた結果をレビュー

クレジットカード出金はできたか?

 

TitanFXからクレジットカード出金までには8つステップがあり、出金するためには本人確認が完了していなければいけません。

本人確認手続き~クレジットカード出金までにかかった日数は4日間でした。

事前に本人確認手続きを行っていれば、2日間で出金できるのであらかじめ本人確認書類を提出しておいてもいいと思います。

手続きも簡単なので、すぐに終わります。

ちなみに出金の際には、手数料はかかりませんでした。

 

TaitanFXからマイビットウォレットへ出金できるか検証しました

タイタンFXではマイビットウォレット出金の導入にあたって、従来の国内送金による出金サービスは終了しました。

現在では、mybitwalletによる出金サービスのみ対応となっています。

 

そこで、TaitanFXからマイビットウォレットへ出金できるかどうか実際に検証してみました。

1万円ほど出金してみようと思い、タイタンFXからmybitwalletへ出金手続きを行ってから、mybitwalletに入金されるまでにかかった日数は2日間でした。

 

 

実際にマイビットウォレットへ入金でき、手数料も無料でした。

 

実際に使ってみて、スムーズに出金手続きを行えたので便利だと思います。

今後も海外FX業者からマイビットウォレットへ出金する際には利用していきたいと思います。

 

mybitwallet(マイビットウォレット)で国内銀行送金は正常に行われたか?

タイタンFXからマイビットウォレットへ1万円ほど出金しました。

 

 

出金の際に出金手数料が824円(定額)かかり、銀行口座に入金された金額は、
10,000円 - 824円 = 9,176円でした。

 

通常、出金処理は3営業日以内(72時間以内)に実施されるとのことですが、私の場合は、出金処理をした日から2日後に入金されました。

 

mybitwalletから国内銀行に出金し、無事に入金されたので、マイビットウォレットは信頼できる決済代行会社であると感じました。

 

使ってみての感想・体験レビュー

海外FX業者のTitanFXでトレードしてみて、最初はちゃんと約定や決済ができるのかが気になっていましたが、実際にトレードしてみると国内FX業者と同じようにストレスを感じることなくトレードできました。

また、約定にも全く時間がかからなかったので、TitanFXでトレードして良かったです。

 

TitanFXには「ブレード口座」と「スタンダード口座」の2種類ありますが、私が利用しているブレード口座は手数料がかかりますが、スプレッドが狭いのでスキャルピングやデイトレーダー向きです。

実際にスキャルピングやデイトレードで主にトレードしていて、スプレッドが狭い分、手数料がかかっても利益を得やすかったです。

そのため、ブレード口座で口座開設してよかったなと感じました。

 

 

 

更新日:

Copyright© みんなの海外FX.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.